【ストックホルム直行便】ANA国際線 2020サマーダイヤの計画を公表

News

2020年1月23日、ANAホールディングス(株)が「2020年度ANAグループ国際線航空輸送事業計画」を公表しました。

2019年11月19日にストックホルム直行便のニュースが出てから約2ヶ月、ようやく運行開始時期や便数などが明らかになりました。

羽田ストックホルム間のフライトについては

  • 6月6日〜  週3往復(月・木・土曜日運行)
  • 7月20日〜 週7往復

個人的にはサマーダイヤが開始する3月末からの運行を期待していたので6月スタートは少しがっかりですが、直行便の運行開始で乗り継ぎのストレスがなくなるのは素直に嬉しいところです。

余談ですが、機材はB787-8を使用するので、ビジネスクラスのシートは話題の個室型ワイドシート「The Room」ではなくスタッガードシートになるようです。

また、羽田空港第2ターミナルにはTOKYO2020新国立競技場の設計でも有名な建築家の隈研吾氏監修のもと、新たな国際線ラウンジもオープンするとのこと。空港もどんどん変わっていくので次に日本に行くのが楽しみです。

スウェーデンは日本発の北欧周遊ツアーでスルーされがちな国ですが、ストックホルム直行便の登場でスウェーデンに立ち寄る方が増えるかな?とささやかに期待しています。

ストックホルム以外の路線など詳しくはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク
人気ホテル&旅館が最大50%オフ
タイトルとURLをコピーしました