【10月4日】Kanelbullens Dag 2019〜スウェーデンシナモンロールの日

スウェーデンライフ

10月4日は Kanelbullens Dag (シナモンロールの日)です。

なんと今年はシナモンロールの日が制定されて20周年
アニバーサリーイヤーです。

シナモンロールの日制定の目的は、スウェーデンにおける“bull” いわゆる菓子パン、特にシナモンロールの伝統に注目して、小麦粉やイースト、砂糖やマーガリンの消費を促進するものです。

パン業界挙げてのビジネス感は否めませんが、菓子パンの記念日が20年続いてるのはスゴイことだと思います。

そんな訳で、スーパーでは全力でシナモンロールを推してきます。

通常1個あたり10kr(110円)のシナモンロールが半額の5kr(55円)となり、スーパー入口の目立つところでお出迎え。

※SEK1=11円換算

皆さん、次から次に買っていきます

せっかくのイベントなので、私も積極的に乗っかっていくことに。
我が家も何個か購入しました。

温め直すとgood

スーパーのシナモンロールは価格が手頃な反面、そのままだとあまり美味しくないのが難点・・。でも、温め直すと復活します。

家でリベイクして久しぶりのシナモンロールフィーカを楽しみました。

有名店のシナモンロールはお高い分、冷めても美味しいです。
テイクアウトしてそのまま食べる場合は少々高くても美味しいシナモンロールを購入することをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました