【ANA】ストックホルム直行便の就航を延期

News

2020年4月22日、全日空(ANA)は”新型コロナウイルスの影響に伴う2020年夏季ダイヤ 国際線 路線・便数計画の一部変更について(追加分28)”で、6月6日より予定されていたストックホルム羽田間の直行便の就航延期を決定しました。

新型コロナウイルスの影響に伴う2020年夏季ダイヤ 国際線 路線・便数計画の一部変更について(追加分28)”より抜粋

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う各国における出入国規制や検疫体制の強化、需要動向等を踏まえ、2020年夏季ダイヤ期間の国際線一部路線について、追加対応を決定いたしました。

引用元:”新型コロナウイルスの影響に伴う2020年夏季ダイヤ 国際線 路線・便数計画の一部変更について(追加分28)

就航延期は残念ですが、状況が落ち着き万全の態勢で直行便が飛び立つことを期待しています。

今回の決定に伴い、5月中はヨーロッパ線を始め多くの海外路線が運休になる見通しです。既に予約をしている、キャンセル待ちをしている・・など影響を受けそうな方は要注意です。

タイトルとURLをコピーしました