スウェーデンの電話事情 その1 国際電話

その他

SNSや無料のアプリが利用できるので普通に電話を掛ける機会は意外と少ないかもしれませんが、電話は今でも大切なコミュニケーションツールの1つ。スウェーデンの国際電話について簡単にまとめてみました。

スウェーデンから日本へ電話をかける

はじめに国際電話識別番号00をダイヤルし、日本の国番号81、続いて市外局番(最初の0は不要)、相手先の番号をダイヤルします。

東京(03)1234-5678へかける場合

00(国際電話識別番号)+ 81(日本の国番号)+ 3(最初の0は取る)+1234-5678(相手先の電話番号)

日本からスウェーデンへ電話をかける

はじめに国際電話会社の番号、次に国際電話識別番号010をダイヤルし、スウェーデンの国番号46、0を除いた市外局番、続いて相手先の番号をダイヤルします。

ストックホルム(08)12-345678へかける場合

国際電話会社の番号001(KDDI)0033(NTTコミュニケーションズ)0061(ソフトバンク)など・・+010(国際電話識別番号)+46(スウェーデンの国番号)+8(市外局番の0を除いた番号)+12-345678(相手先の電話番号)

通話料は要確認!

親しい人たちとは基本的にSNSや無料通話アプリで連絡を取り合うことが多いと思いますが、手続き関係の問い合わせなど国際電話をかける機会は意外とあります。

その際に気になるのは通話料!

日本の携帯電話だとフリーコールの場合を除き、発着信共に料金が発生するなど高額になりがちなのは頭の痛いところ。

我が家はマイクロソフトのサブスクを利用しているので、その中含まれるスカイプの国際通話1ヶ月60分無料のお世話になっています。

音声にタイムラグが生じるなど、音質はたまに???という時もありますが慣れると何となくスムーズに話せるようになります。

昔も今も通信は大切なコミュニケーションツールの1つ。必要に応じて無料のサービス等をうまく使い、活用していけると良いなと思います。

タイトルとURLをコピーしました