薄さにビックリ!?スウェーデンスタイルのパンケーキを紹介

スウェーデンライフ
パンケーキといえば・・?

パンケーキといえばふっくらフワフワのイメージでしょうか?
スウェーデンのパンケーキは薄くてモチモチ、どちらかと言えばクレープに近いです。

北欧パンケーキ

ふっくらフワフワ、厚めに焼く方はアメリカンパンケーキと呼ばれています。

アメリカンパンケーキ

アメリカンパンケーキはベーキングパウダーを使うのでふっくらしますが、スウェーデンのパンケーキでは使用しません。その代わり卵をたくさん使います。

生地が薄いのでデザート、食事どちらにも合うので色々な場面でよく見かけます。

幼稚園でもたまにパンケーキが出るそうですが、やはり出てくるのはスウェーデンパンケーキ!アメリカンに慣れていた子どもには違和感アリアリだったようです。

最初は不思議な感じがしましたが、慣れてくると薄い生地にジャムをつけてクルクル巻いたり、具沢山クレープみたいにしてみたり、食べ方は多種多様!

所変わればパンケーキも変わる・・という新発見でした。

タイトルとURLをコピーしました