スウェーデンの暮らしで不要になったもの〜キャッシュレス先進国の実態

スウェーデンライフ
スマホがあれば大丈夫!?

スウェーデンで不要になったもの、それは・・財布です!

キャッシュレス先進国のスウェーデンではクレジットカードもしくはスウィッシュ(Swish)で支払いを済ませます。

ちなみにスウィッシュ(Swish)とは、スウェーデンのスマホ決済システムで、ざっくり言うと、携帯番号とBank IDを連携させて個人間でも簡単に資金決済できる仕組みのことです。
これがかなり普及していて、フリマの支払いなどでも使われています。

現金、キャッシュを持たなくても全然困りません。現金を取り扱わない銀行窓口まであるくらいです。

キャッシュレスが基本の生活になると、スマホ、クレジットカード、IDカード、SLカード(日本のSuicaやPASMOみたいなもの。いわゆる交通系カード)があれば外出時に困ることはありません。

カード収納付きのスマホケースを持てば、それに全て収まってしまいます。気づけば財布を持たなくなっていました。

財布を持たないと本当にラク!荷物が減るので身軽に外出できます。日本でもこのままキャッシュレスでいきたいくらい。帰国する頃には日本もキャッシュレスが進んでいることを密かに期待しています。

タイトルとURLをコピーしました