手軽にワインを楽しむ方法〜コスパ・デ・ワイン

スウェーデンライフ

スウェーデンではアルコールの販売に一定の規制があります。アルコール度数3.5%超のお酒はシステムボラーゲット(Systembolaget)という専門店でしか購入できません。

このシステムボラーゲットは営業時間も限られています。平日は10時から19時、土曜日は15時まで営業していて(店舗により異なる場合あり)日曜日はお休みです。イースターや夏至祭などの祝祭日もしっかりお休みするので、休日前はまとめ買いのお客で混雑することもあります。

このシステムボラーゲットで見つけたお気に入りがあります。

それが、ボックスワイン!

日本にいた時は“ボックスワイン=安かろう悪かろう”のイメージでしたが、こちらで試してみてガラリと印象が変わりました。

美味しくて、色々な種類があり、カジュアルに家飲みするのにピッタリ!
物価の高いスウェーデンではレストランでワインを飲むと高額になってしまいますが、こちらは良心的な価格で手に入ります。

イタリア産ワイン

ボックスワインは箱の中に真空パックに詰められたワインが入っていて、そのパックに栓がついています。
真空パックに入っているので開封後も1ヶ月程度は風味を損なわずワインを楽しむことができます。そのため、1杯だけ飲みたい“ちょい飲み”需要にも応えてくれます。

一歩間違えるとキッチンドランカー製造マシーンになります。

赤ワインのボックスは3リットルで170〜300クローナ(1クローナ=約11円)、1番多い価格帯は200クローナ前後です。産地は主にイタリア、フランス、スペイン、チリで、EUの恩恵を受けてか、フランス産ワインも手頃な価格で手に入ります。
フランスがやや高め、イタリアは少し安いかな?という印象です。そしてEU外のせいかチリが意外と高い!

スウェーデンは既に消費税25%!(一部除く)、我が家は常に生活防衛線が張られています。。。そんな訳で、ボックスワインは心強い味方!

ボトルワインも安くて美味しいので、色々試してみると面白いと思います。

タイトルとURLをコピーしました