【スウェーデンスタイルキッチン】オーブンで簡単!マフィンでフィーカを楽しむ

料理

スウェーデンは物価が高いことで有名です。
特に外食は割高に感じます。

1人あたり、ランチで100kr(1,100円)、ディナーだと500kr前後(約5,000円)かかります。

※1kr=11円換算

所謂ファミレス、定食屋など安くて美味しいお店というのがほとんどありません。
そのため、外食に頼っているとあっという間にお金がなくなっていきます。限られた生活費の中で暮らすには、自炊率を高めることはとても大切。

そこで、スウェーデンのアパートに備え付けられているオーブンを活用したグリル料理やお菓子について、自身の記録も兼ねつつ紹介していきたいと思います。

簡単マフィンに挑戦

主な材料を並べてみました

ますは簡単そうなマフィンにチャレンジ。チョコレートマフィンにしました。

チョコレートマフィンの材料
  • 小麦粉 160g
  • 砂糖 40g
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • 塩 小さじ1/4
  • 卵 1個
  • 牛乳 100ml
  • 溶かしバター 30g
  • ミルクチョコレート 100g

砂糖の量はお好みで調節してください。甘さ控えめにする場合は30gでも十分だと思います。

溶かしバターは350wでレンチン1分ほど。様子をみて適宜追加してください。

ミルクチョコレートも本当は湯煎するのですが、簡単にレンチンしました。やりすぎにならないよう、350wで1〜2分、様子を見ながら溶かしました。

オーブンは180度に予熱し、型にマフィンカップをのせておきます。

全体の手順としては

  1. 小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、砂糖、塩をよく混ぜる
  2. 牛乳、溶いた卵、溶かしバターを1.に加え、よく混ぜる
  3. 溶かしたチョコレートを2.に加え、よく混ぜる
  4. 3.を用意しておいたマフィン型に流す
  5. 180度で予熱しておいたオーブンで15分、竹串を刺しても生地がくっつかなくなるまで焼く
  6. 冷めたら型から取り出す

最後に粉砂糖を振るうとオシャレ度がアップするのでオススメです。

そんなこんなで、完成品がこちら
(粉砂糖は今回使っていません)

完成!

オーブンがあるとマフィンは簡単に作れます!

子どもにも好評だったので、今度は違うテイストでチャレンジしてみたいと思います。

スポンサーリンク
もう英文作成で悩まない!120万例文と用例の「英辞郎 on the WEB Pro」
タイトルとURLをコピーしました