【スウェーデンの郵便事情】スウェーデンから日本にクリスマスカードを送る

手続き

12月に入る頃、スウェーデンではクリスマスのポストカードが販売され始めます。それと同時期にクリスマスカード専用の郵便ポストが出現し、クリスマスカードの気分を盛り上げます。

基本は “God Jul & Gott Nytt år”(メリークリスマス&ハッピーニューイヤー)なので、クリスマスと新年を同時にお祝いします。

この頃になると、クリスマスオリジナルの切手も販売されます。また、消印もクリスマス仕様にバージョンアップ!

実際にスウェーデンから日本に送ったクリスマスカード

今年初めてクリスマスカードを日本に送りましたが、12月17日に発送してクリスマスイブの24日に届きました。到着までちょうど1週間、郵便局の配慮なのか偶然なのかは不明ですが、ジャストタイミングで届きました。

スウェーデンの郵便局Postnord は年々郵便の取扱高が減っており、苦しい状況にあるそうです。コストカットで配達の質が落ち、トラブルが多発しており、スウェーデン国内での評判はあまり良くありません。

クリスマス限定の切手の販売や消印などは、手紙が行き交うホリデーシーズンを少しでも盛り上げていこうということなのかもしれません。

減少傾向のクリスマスカードですが、12月にスウェーデンを旅行する場合せっかくの機会なのでクリスマスカードを送るのも素敵だと思います。

  • Japanは大きく、赤で囲む
  • 窓口でPrioritaire シールを貼ってもらう(普通は“Air Mail”と言えば貼ってもらえる)
  • スウェーデンの住所は書かない(送り返される危険性あり)
  • 日本の住所は念のため英語と日本語両方記載

配送トラブルのリスクを減らすため、これらを注意しつつスウェーデンらしいクリスマスカードを送ってみてください。

スポンサーリンク
人気ホテル&旅館が最大50%オフ
タイトルとURLをコピーしました