スウェーデン・ストックホルムの大学で学食ランチ

レストラン・カフェ
カロリンスカ研究所

スウェーデンの大学では、学生でなくても利用できる学食があります。
学食のメニューは、肉・魚・野菜の中からチョイスする仕組みになっており、サラダバーやパン、コーヒーが付きます。
比較的手頃な価格でランチを楽しめるストックホルムの学食ランチを紹介したいと思います。

ストックホルム音楽大学(Kungliga Musik Högskolan) Oktav

本日のランチ、魚は“タラ”

ストックホルム音楽大学のレストランOktav

肉、魚、野菜、今週のスペシャルメニューの中からメインを選択でき、サラダ、パン、コーヒーが付いてSEK95。
音大の学生だとさらに割引になるそうです。

今回は魚をチョイス、タラのバターソテーに温野菜、茹で卵にマヨネーズソースが添えられています。
タラはふっくらと焼き上がっており、温野菜にマヨネーズを和えるとクリーミーで美味しい!パンやサラダも付くのでメインが魚でも十分ボリュームがあり、お腹いっぱいになりました。

場所は地下鉄レッドラインStadion駅の近くなので、アクセスも良好です。

カロリンスカ研究所(Karolinska Institutet)Aula Medica Rrstaurang Nanna Svartz

肉料理のパイ包み
サラダバー

カロリンスカ研究所Aula MedicaにあるレストランRrstaurang Nanna Svartz、スウェーデン初の女性教授Nanna Svartzの名を冠するレストランです。

肉、野菜、野菜、サラダの4種からメインを選択、パン、サラダバー、コーヒーが付いてSEK105です。こちらのサラダバーは種類が豊富!その時により内容が変わりますが、私は食べ応えのあるマッシュルームがお気に入りです。

この時は肉をメインにしました。パイ包は普通だったのですが、付け合わせのパセリが山盛り過ぎてちょっと困りました・・。

カロリンスカ大学病院(Karolinska Universitets Sjukhuset)Livet Restaurant

カロリンスカ大学病院内のLivet Restaurantは、病院関係者や研究所の職員が主に利用するブッフェスタイルのレストランです。
レストランの手前にカフェがあり、そこを通り抜けた先にあります。

主なメニューは肉、魚、ビーガン、サラダ、スープ、パン、コーヒーがあり、テイクアウトも可能です。木曜日はパンケーキの日でスウェーデンスタイルのパンケーキとベリーのジャム、クリームを一緒に楽しむことができます。

1人当たりの価格はSEK96ですが、レストラン専用のプリペイドカード利用でSEK5の割引、13時以降の入店だと更にSEK5安くなります。

日によってはメニューに当たり外れがあるので、レストランのホームページでメニューを確認しておくと良いかもしれません。

まとめ

今回紹介したレストランはいずれも比較的手頃な価格でランチを楽しみつつ、学生気分も味わえます。学生以外の方もチラホラ見かけたので、思ったほど入店のハードルは高くありませんでした。
ただし12時過ぎの時間帯はとても混み合うので、訪問時間帯は気をつけた方がいいかもしれません。また、これらのレストランはいずれもキャッシュフリー(現金を取り扱わない)レストランなので、カード利用が必須!こういった所はキャッシュレス先進国スウェーデンらしいと思いました。

タイトルとURLをコピーしました