スウェーデンで “Wagyu” 和牛を食べる

料理

スウェーデンでも時折和牛を見かけることがあります。

Wagyuと表示され、普通の牛肉よりかなり高価格です。群馬県産和牛のヒレ肉が売られているのを見かけたことがありますが、が目が飛び出るような価格でした。

今回見つけたのはオーストラリア産和牛のFLANK STEK。FLANKは直訳すると“わき腹”という部位に当たります。
図で見ると、こんな感じ。

値段は1kg当たりSEK349、以前に見かけた国産和牛よりは手頃な価格設定です。

FLANKは“わき腹”

モノは試しと、家でステーキにしてみました。

塩コショウ、ローズマリーを少々加え、フライパンで表面を焼いた後、オーブンでじっくり加熱します。

完成!

日本から持ち込んだワサビを使い、わさび醤油やポン酢でいただきました。サッパリしてgood!肉は変なスジや臭みもなく、豪華なステーキになりました。

タイトルとURLをコピーしました