【新型コロナウィルス】ANA・JAL国際線の払い戻しについて

News

全日空(ANA)と日本航空(JAL)は、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、日本を発着する全ての国際線と国内線について、3月19日搭乗分まで手数料を取らずに便の変更や払い戻しに応じることになりました。また、中国路線については1ヶ月先の4月まで払い戻しに対応しています。

6月からストックホルムとの直行便を運行するANAですが、今のところこちらの方に影響はなさそうです。しかし、新型コロナウィルスの動向によっては日本発着便の渡航制限など何かしら動きがあるかもしれません。今後の運行状況を注視していきたいと思います。

参考
全日空ホームページ「新型コロナウィルスによる肺炎の発生に伴う国際航空券の特別対応について」
日本航空ホームページ「新型コロナウィルス拡大に伴う国際線航空券の取り扱いについて(2020年2月28日更新)」

タイトルとURLをコピーしました