【SverigesNationaldag】6月6日スウェーデンのナショナルデー

季節

6月6日はスウェーデンのSverigesNationaldag(ナショナルデー)

日本でいう建国記念日です。
もともとはSvenska flaggans dag(Swedish Flag Day)としてお祝いされていましたが、1983年からナショナルデーとなりました。

※全然関係ありませんが、千葉にある夢の国のオープンと同じ年ですね!

なぜこの日かというと、1523年6月6日にスウェーデンはデンマークを盟主とするカルマル同盟を離脱し「スウェーデン王国」を樹立。事実上の独立を果たしたことに由来するそうです。

2005年、それまで祝日(Red day)だったペンテコステと入れ替わりで祝日になりました。

王宮や野外博物館スカンセンなどでイベントが開かれますが、今年はCovid-19の影響で縮小した形でのお祝いとなりました。

来年は状況が落ち着いて、盛大にお祝いできることを祈りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました