ストックホルムでカレーランチ〜Shanti Touch of Bengal

レストラン・カフェ

スパイシーな味を求めて訪ねたベンガル料理のお店 Shanti Touch of Bengalを紹介したいと思います。
ベンガルとはインドの西ベンガル州とバングラデシュを含む地域だそうです。

今回はランチで訪問、11時半ごろ到着で店内は半数以上席が埋まっていました。英語のメニューはないですが、ホームページにスウェーデン語のメニューが載っているので予め調べておくとスムーズに注文できると思います。

カウンターで注文を済ませ、着席します。

ランチスープ

ランチスープはカウンターのすぐ近くにあり、セルフサービスです。
最初はカレー??と思いましたが、他のお客が “soppa”(スープ)と言っていたので、恐らくスープだと思います。
日本のスープカレーのようなテイスト、辛めの味付けでした。

ナン

ランチにはライス、サラダがセットで付きますが、せっかくなのでナンを追加注文。ふっくらモチモチのナンでした。価格はSEK20。

ホームメードチーズのベジタブルカレー

Palak Paneer(SEK99)自家製チーズとほうれん草などの野菜カレー。
チーズと野菜でまろやかな味です。

グリーンラムカレー

Green Lamb Curry(SEK110)グリーンカレーにラム肉でしっかりしたお肉を楽しめます。グリーンカレーだけあって結構辛め。ナンによく合います。

12時を回る頃にはほぼ満席。人気の高さが伺えました。メニューによりますが、サラダ・ライス・スープ付きでカレーランチSEK99〜というのはスウェーデンでは手頃な価格帯だと思います。味もスパイシーで美味しい!
メニューにはカレー以外にチキンのミックスグリルなどもあるので、カレーに拘らずとも楽しめると思います。

スポンサーリンク
人気ホテル&旅館が最大50%オフ
タイトルとURLをコピーしました