キルナ鉱山で地震発生

News

スウェーデン北部、鉱山の街キルナで深夜大きな地震が発生しました。

地震の大きさはマグニチュード4.8、スウェーデンでは2008年以来の大きさになるそうです。

キルナ鉱山は掘削が進み地盤が弱くなったため、街を丸ごと移転させる計画が進んでいます。すでに市庁舎は移転していますが他はまだまだこれから。これまでも小さな地震は何度も起きているそうですがここまで大規模な揺れは初めてだそうです。

参考:svt NYHETER 18 maj 2020 “Seismologen: Största gruvskalvet i Sveriges historia

赤く囲まれた部分が移転対象エリア

13人が作業中でしたが幸運にも怪我などはないとのこと。現在キルナ鉱山は作業を中断し、運営するLKABが原因を調査中です。

タイトルとURLをコピーしました