Nobel Prize Museum〜ノーベル博物館

スウェーデン観光
授賞式の様子とメダルの展示

ノーベル賞で有名なノーベル博物館。
アルフレッド・ノーベルの業績やノーベル賞受賞者について展示されています。

訪問時はキング牧師の企画展が行われていました。
※2019年9月15日まで

入場料は大人120クローナ、18歳以下は無料です。

入ってすぐ左手にカフェ、その奥にミュージアムショップがあります。

有名なノーベル賞のメダルチョコはこちらのミュージアムショップで売られています。
余談ですが、ミュージアムショップのみの入店も可能。時間がない時はお土産だけ買うこともできます。

山中教授のサインを発見

有名な椅子裏サイン。偶然山中教授のものを見つけ少し興奮。

天野教授の微笑み
意志の強さを感じます
小柴先生寄贈スーパーカミオカンデ光電子増倍管
晩餐会に使用される食器やカトラリー

こちらのグラスやカトラリーもミュージアムショップで購入可能。日本人客が多いのか、日本語を話せる店員さんもいます。

アインシュタインの言葉

ノーベル賞の創設者アルフレッド・ノーベルについての展示もあり、部屋の奥には子供向けのプレイルームもあります。

ノーベル賞についての展示だけを見ると少し物足りない印象ですが、企画展を含めるとなかなか見応えがあります。

おまけ〜カロリンスカ研究所

ノーベル博物館からは離れますが、ノーベル生理学・医学賞の選考委員があるカロリンスカ研究所を併せて紹介します。

オーラメディカの建物はとても印象的。アーランダ空港に絵が描かれるなど、スウェーデンを代表する建築です。

Aura Medicaの建物。船をモチーフにしています

カロリンスカ研究所は、ノーベル博物館があるガムラスタンのMälatorgetから3番のバスでそのまま行くことができます。アカデミックな雰囲気を味わいに足を伸ばしてみるのもオススメです。

タイトルとURLをコピーしました