寝台特急で行く!スウェーデンのÅre(オーレ)でスキー その4 オーレの雪はパウダースノー?

旅行記

スウェーデンのスキーリゾートとして有名なÅre(オーレ)の雪質について紹介したいと思います。

雪不足で1月になってもスキー場をオープンできないストックホルムとは違い、オーレでは1月は通常通りスキー場はオープンしています。
しかし、気候変動の影響か

雪が降る→ 晴れ/雨で雪が溶ける→ 凍る・・を繰り返しており、日によってはガチガチのアイスバーンになってしまいます。

夜中にたくさん雪が降ると、翌朝はパウダースノーに近い状態で滑れるのですが、気温が高く雪が溶けてしまった日の翌日は要注意!!
溶けた雪が凍ってしまうので、斜面がガリガリに固くなり滑っていると足を取られます。
ただ、オーレのお客さんは皆上手なので、多少斜面が凍って固くなってもスイスイと滑って行きますが・・。

家族は別として、私はスキーが上手くない(というか、パラレルで滑れない)のでガチ氷状態の時はちょっと遠慮させてもらいました。

北欧スキーリゾートというと、常にパウダースノーのイメージがあるかもしれません。
しかし、オーレの場合、気候によってはアイスバーンになってしまうので必ずしもパウダースノーという訳ではない!!というのは要注意ポイントだと思います。

[4K] Åre ski lift, Å31 VM6:an, Sweden (1)
オーレスキー場の様子
[4K] Åre ski lift 4K, Å31 VM6:an, Sweden (2)
VM:an リフトの様子
スポンサーリンク
人気ホテル&旅館が最大50%オフ
タイトルとURLをコピーしました