【新型コロナウィルス】ANA・JAL国際線の払い戻し期間延長について

News

全日空(ANA)と日本航空(JAL)は、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、日本を発着する全ての国際線と国内線について、2020年4月5日搭乗分まで手数料を取らずに便の変更や払い戻しに応じることになりました。

当初は3月19日搭乗分まででしたが、4月5日まで延長され春休み期間はほぼ網羅された形になっています。

私の周りでも空港や飛行機内での感染を不安に思っている人が多く、感染地域かどうかに関係なく渡航をキャンセルした人もいます。

スウェーデンでも感染者数が増加しており、現在100人を超える感染者が確認されています。感染症対策をしっかりして気をつけていきたいと思います。

参考
ANAホームページ「新型コロナウィルスによる肺炎の発生に伴う国際航空券の特別対応について」
JALホームページ「新型コロナウィルス拡大に伴う国際線航空券の取り扱いについて(2020年3月6日更新)」

タイトルとURLをコピーしました