【スウェーデン旅行】ストックホルム発〜夜行列車で行くキルナオーロラ鑑賞の旅 その15 アイスホテルのアクティビティで犬ぞり体験

旅行記

2020年2月28日から5泊6日でスウェーデンのラップランド地方キルナに「オーロラ鑑賞の旅」に出かけました。

1日目・・ストックホルム〜キルナ
2日目・・キルナで鉱山ツアー
3日目・・キルナ〜アビスコでオーロラツアー
4日目・・ユッカスヤルビでアイスホテル宿泊
5日目・・犬ぞりツアー
6日目・・キルナ〜ストックホルム

5日目にはホテルのアクティビティーで犬ぞりを体験しました。
天候など現地の状況を見てから決めたかったので、ホテルのアクティビティデスクで前日に申し込みました。

このギリギリでの申し込みが後にトラブルを引き起こすのですが、それは後ほど。

ホテルのフロント”ACTIVITIES”のカウンターで申し込みます
動画で確認したい方はこちら
Travel to Kiruna 9, Dog Sledding / 犬ぞり
犬ぞり前半(ホテル〜テントまで)

犬ぞりは風を切って進むので体感気温はかなり寒くなります。手持ちにプラスしてホテルの防寒具をレンタル(ツアー参加者は無料)することにしました。

ミーティングポイント近くに更衣室やサウナを備えたロッジがあり、そこで防寒具のレンタルができます。ちなみにアイスルームに宿泊する際の着替えやロッカーとしても利用するので、滞在中は利用頻度が高い施設だと思います。

椅子が多数あり休憩もできます
薪を使った本格的な暖炉
こちらの薪を使います
アクティビティーのお知らせ
コップが置いてあるのでそのまま飲めます

防寒具を着込んで、いざミーティングポイントへ!
ホテルのツナギに自前のフェイスカバーや手袋を身につけてるので全身モコモコになります。

着替えを済ませ、集合場所に向かいます
続々と人が集まります

ここで、前述のトラブルが発生!集合時間を過ぎても私たちの迎えが来ません・・。他のグループは次々と名前を呼ばれるなか、我が家は取り残されてしまいました。

近くにいたスタッフに声をかけ確認してもらうと、連絡ミスで犬ぞりの担当者に私たちの予約が伝わっていないことが発覚!ギリギリでの前日予約は要注意です。

時間調整をしてもらい、何とか1時間ほど遅れて出発できることになりました。せっかく準備しましたが、一旦仕切り直すことに。

カフェなどで時間を潰し、再びミーティングポイントへ。今度は時間通りに迎えが来たので一安心です。

本日、2度目の出発

急遽手配されたので、我が家のみの貸切状態でした。
結果オーライ?と思いつつ、いざ出発!

出発!
トンネルをくぐります
他の犬ぞりとすれ違うので、一度降りて待機
再び出発
前半終了、犬も人間も休憩です

サーミ族のテントが休憩ポイント。犬ぞりを先導していたガイドさんがフィーカの準備をする傍らで、頑張ってくれた犬たちと触れ合うことができます。

触れ合いOK
慎重に近づきます

通路以外は圧雪されていないのでフカフカ。ズボッと雪に埋れて遊ぶことができます。

圧雪されたところ以外は柔らかいので、歩くと埋まります

遊んでいるうちにフィーカ(休憩)の準備が整ったので、テントの中へ移動します。大人にはスウェーデンスタイルのコーヒー、子どもはチョコレートドリンク、皆にシナモンロールが振る舞われます。
子どもはガイドさんのシナモンロールをちゃっかりいただき、1人で2個食べてました。ガイドさんは毎日食べてるので飽きてしまったそうです・・。

テントの中でコーヒーを用意してくれます
右上のヤカンでお湯を沸かします

犬、人間ともに休憩終了、帰路につきます。

帰り道

休憩後のせいか、犬たちも若干スピードアップ!ほとんど揺れを感じることなく無事に犬ぞり体験を終えることができました。

タイトルとURLをコピーしました