【スウェーデン旅行】ストックホルム発〜夜行列車で行くキルナオーロラ鑑賞の旅 その16 SJナイトトレインで遅延トラブル!長い帰路を経てストックホルムへ

旅行記

2020年2月28日から5泊6日でスウェーデンのラップランド地方キルナに「オーロラ鑑賞の旅」に出かけました。

1日目・・ストックホルム〜キルナ
2日目・・キルナで鉱山ツアー
3日目・・キルナ〜アビスコでオーロラツアー
4日目・・ユッカスヤルビでアイスホテル宿泊
5日目・・犬ぞりツアー
6日目・・キルナ〜ストックホルム

SJナイトトレインを動画で紹介
Travel to Kiruna 10, SJ Night train / Nattåg 93?, Return to Stockholm

オーロラ鑑賞やアイスホテル、犬ぞりなど盛り沢山の旅の締めくくりは、再びSJナイトトレイン(Nattåg)でストックホルムへ向かいます。

ホームの様子
銅像
雪に埋もれる自転車・・春まで動かせない!?

あとはナイトトレインで寝て帰るだけ・・のはずがトラブルが発生!電車が大幅に遅れてしまいます。18:29出発のはずが、結局乗車できたのは21時。

駅には小さな建物があり、その中で待つことができたのがせめてもの救いでした。室内は暖房、椅子、トイレが完備されているので長時間の待機も何とか可能。ただし、売店やコンビニがないので食べ物の調達は遠く離れたスーパーまで行かなければなりません。

我が家は車内販売で夕食を購入する予定だったので手持ちの食べ物がほとんどありませんでした。長時間待つのに空腹は辛すぎるので、最後は夫が頑張って遠くのスーパーまで買い出しに行きその場を凌ぐことに・・。
どこでもコンビニがある日本とは違うので、最低でも水と軽食くらいは常備しておいた方がいいと痛感する出来事でした。

待合室、中はしっかり暖房が効いています

スマホや電光掲示板と睨めっこしつつ待つこと3時間あまり、遅れに遅れた電車にようやく乗車しました。

ちなみにこの後もトラブルが続き、ストックホルムまで直通運転のはずが途中で乗り換える羽目になったり、3時間遅れで出発した電車が最終的に5時間遅れで到着したりと、帰宅する頃には色んな意味でグッタリでしたが、最後は“無事に帰れば全て良し“という悟りの境地に達していました。本当に無事に帰れて良かったです。。。

乗る予定だった電車

最終日にまさかのトラブルに見舞われましたが、何とかスウェーデンオーロラ鑑賞旅行は終了!色々ありましたが最後は良き旅の思い出になってくれると思います。

タイトルとURLをコピーしました